卒倒しそうなほど気持ちが良かった風俗

卒倒しそうなほど気持ちが良かった風俗

投稿日:2015年5月21日 カテゴリ:田舎の風俗体験談

性に目覚めてから、興味のあることはいやらしいことばかりでした。だから、風俗で遊ぶことができる歳になったら、必ずそういう店に行こうと思ってました。僕のこういういやらしい欲望を、兄はよく理解してくれてました。兄とはちょっと歳が離れているんですが、エロい本を貸してくれたり、いやらしいDVDを見せてくれたり、兄は気持ちが良くなる素材をいつも僕に与えてくれます。だから、初めての風俗も兄が店に連れて行ってくれました。その風俗はイメクラだったんですが、僕が大好きな綺麗なお姉さんがたくさんいる店でした。テンションがあがりまくった僕でしたが、お姉さんな嬢とのプレイでそのまま激しく気持ち良くされてしまいました。自分で処理するときの気持ち良さとは全く違う気持ち良さに卒倒しそうになりました。特に気持ち良かったのは、口で含んでもらったときです。僕は女の人に口で含まれたのは初めてだったので、すぐに果ててしまいましたが、ものすごい気持ち良さでどうにかなってしまいそうでした。